1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

野望をもって生きるのは自由だ!この道を行く!と決めたら帰る道が遠のいた。もう行けるトコまで往くしかない。自分で人生動かすやぼお・・・むぼう無計画人生イカレポンチという所以・・・


プロフィール

tomoki

Author:tomoki
アーティストとして生きるぞっ!と決めて終に西の果て?スペインまで来ちまった。

時刻
http://www.pecope.com
イカレポンチぎゃらりぃ
バイク画の歴史
喜納という今日、鏡という明日
吉田先生につぶやく・・・
あそんでってね
ようこそいらっしゃい!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
2786位
アクセスランキングを見る>>
あがれあがれ~!わ~い!わ~い!
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
人生息抜きの場
自分型
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 芸術活動

Tags: ---

本文: 2  Trackback: 0

終にバイクイベントデビュ~~~~!
たぶん、考える時間が与えられなかった・・・
このことが翻ってよかったのかもしれない

今回スペインのバレンシア地方の街、SUECA(スエカ)にあるHOT ROD CAFE SUECA で行われたロッカーズイベントに初スタンド参加してきた

実はFACEBOOKでこの情報を3週間前には見つけていて、すぐに参加の意志を送っていた

でも、待てども一向になんの返事もこないんで、もう申し込みいっぱいだったんかな・・・とか、
まあ、いっか、っとあきらめてた・・・

まあ、スタンド参加できなくても、どんなもんか見に行くだけでも・・・、先日の友人宅のバーベキューパーティーで知り合った人がKAWASAKININJA900に乗ってるってゆーから、じゃあ一緒に行こうか、とか・・・
、気が向いたらで・・・な、程度だった

更に、またまた日本の実家からの荷物がこん中にイベント用に頼んでいたTシャツ絵の具が入ってたのに、税関でひっかかったせいで届かず全然準備できてなかったから、まあ、今回のバレンシアのイベントは縁が無かったっってーことで・・・
っと勝手に割り切っていた

ところが

イベント当日2日前、いきなりメールの返事がっ!!!
“いやー、申し訳ないっ!読むの忘れてたっ!参加してくれるんなら場所とっとくから、是非!やー、申し訳ないっ!”ってな感じで・・・おーいい・・・

もう考えてる余裕はない・・・どーすべか!?

今回は時間が無いのでまた今度・・・って選択もあった
っが、おいらは思った。接触した時が時期なんじゃーないやろか・・・っと・・・

準備してない?ってー体何準備するねんがー???

自分はもう十分準備してきたやんかー!
有形にはなってないけど、無形から有形にするのがアーティストやろー!
おいら、アーティストとして準備してきたやろーーー???

っで覚悟を決めた
今こそバイク早描きの成果を試すんじゃあ!おー!

っで、おいらのスタンド、Tシャツライブペインティングーーー っで決まった


                          続きはここ "continue" をクリックしてちょ↓





例のごとく、これを怠惰というなかれ、バレンシアへ行くまでえらいこっちゃやった・・・

メールもらって一日目は、ペイントや、自分のスタンドに必要になるであろーモノを捜し歩いて終り

っで 2日目つまり前日に、このスエカという街にいくルート見っけたり、バレンシアまで何で行くか、どんくらいかかるか、等ググッて、ホテルどーしよーかとか・・・見本用のTシャツ一個仕上げとこう、とかバタバタバタバタ・・・・

っで、最終的に本数の少ないバスより、電車のほうが速いし、ちょっと高いけど、本数もあるし、席指定なくても乗れるし(これが間違いやった・・)っと

イベント開始19時、1時間半前からスタンド設置できる、っと

バルセロナーバレンシア間電車で約3時間バレンシア市街からスエカの街まで・・・不明 ググッた時はバスルートしか出てこず、おまけに本数1日1~2本とか・・・メンドクサイから現地で聞けばいいや、っと棚上げ

っなんで、イベント用の結構な荷物、機内用スーツケース一個分持って朝10時に家を出た
事前情報では最寄りのパセジ・デ・グラシア駅から電車が出てたんでそこに行った・・駅改装中随分歩かされた・・

っで、窓口に着いたら旅行客のスゴイ列があって、漸く自分の番がきたじょーっと思ったら、

窓口 「こっからだと1日2本しか出てないよ、サンツ駅行けばもっといっぱい出てるけど・・・?」
が~ん

仕方が無いから汗カキカキ再び地下鉄乗ってサンツ駅まで・・・

ここはもっとすごい旅行客で何処いっても・・・・・

っで自動券売機で買うことに・・・だってガラガラ

ところが自分が乗りたい時間の電車が画面に出てこない

おいら 「なんで~??? 12時のバレンシア行きには乗りたいのに~~~! もう発車15分前やんかー!

周り見回して、券売機の近くで他の旅行客の対応をしていた、“インフォメーション”の腕章つけてるおねーちゃん発見!!!
手が空くのをじぃ~~~っと待って

おいら 「すませーん、すません!これ乗りたい電車でてこないんですけどおおおおーい!?」
おねーちゃん 「OK!OK!一緒にやってあげるから・・・ね!」

っで、やってみるがやっぱり同じ・・・一番早いのでバルセロナサンツ14時半発ーバレンシア17時半着やった・・・

これ、遅すぎだよ~

おいら 「なんで???」
おねーちゃん 「席が全部埋まっちゃってるってことよ。早く来た者順だから・・・この時間の電車しかもう席が無いってことだねww」
が~~~~~ん!!!!

こんな時期に旅行なんかしたこと無かったもんさーーー知らなかった・・・スペインの長距離列車は全部座席指定だったのか・・・??日本もそうだったけっか・・・???覚えてねぇ~~~!!!オーマイガッ
 
仕方が無いんで、今からバスに変更したところで到着時間変わんねーし、席とれるかもわかんないからこの14時半発で行くことに・・・

あのぉ2時間半も余裕出来ちゃったんですけど・・・駅で
っでまずは腹ごしらえすることに

サンツ駅構内にあるマ○ド○ルドでセットメニュー買ってベンチで食べた・・・
カバンゴロゴロ引きながら駅構内を彷徨い歩いた・・・(有料ロッカー使いたくないし・・・)
雑誌コーナーで立ち読み・・・
旅行客ウォッチング・・・
瞑想・・・

漸く出発!電車の中でちょっと仮眠・・・なんせイベントは夜19時開始の朝7時まで続く内容でしたから!!!!オーマイガッ、スペイン

今回の旅この時点でまたなんか大変なことになるんじゃないか予想した

ところが、このネガティブな不安とは真逆、こっからはとにかくラッキーラッキー続いた

バレンシア駅についてまず訪ねたのは “ツーリストインフォメーション”の窓口
スエカの街までどう行くか訊いた

ググッた結果の不安をよそに

インフォのお兄ちゃん 「ああ、簡単、簡単電車で行けるよ、結構本数出てるしえ? 明日の日曜日、スエカから? 問題ない、ちゃんと夜まで電車あるよ」
っほおおおおっ!

なんだぁ~問題ないやんかー! しかも30分で着くという、昨日ググッた時はバスしかなくて、しかも一日1,2本で1時間半は掛かるって・・・・ありがとう神様・・・

っでスエカの街に着いたのがもう19時前やったけど、まずホテル(安宿)探そう!っと・・・インターネットで事前に調べたら街のホテル一軒しか引っ掛からず、しかもベラボーに高かったんで、行けば安宿がなんかあるはずやろー・・・っと考えてた

っで、スエカ駅の窓口でツーリストインフォの場所聞いたけど知らないと、その変わりにっと町役場を教えてくれたんで、ゴロゴロと行ってみた

7,8分ほど歩いて見つけたけど土曜の夜19時・・・閉まっとるがな・・・
並立して警察署があったんで・・・ひひ、そこで訊いてみた

おいら 「あのー、このあたりにツーリストインフォは・・・」
警察 「あるけどもう閉まってるよ・・・」
おいら 「あのー・・・この辺にホテルないですかねぇ?」
警察 「んん~~~。この道まっすぐ言って駅の前に一個あったなー・・・行ってごらん」
おいら 「えっと~、高くない???へへ
警察 「そりゃ~わかんね・・・」
って、そーだよな・・・

っでまたゴロゴロと駅まで戻る
あった・・2つ星だ・・・ま、えがったえがった

ロビーに着くと独り女性客がいた・・・スペイン人
フロント係を待ってる間、女性とちょっと会話・・・
いろいろ話をしてて

女性 「もう早くシャワー浴びたくって!暑くて気持ち悪いわ。もうここで5つ目なのよ、ホテル。全部いっぱいで漸くこのホテル見つけたんだモノー!!!」
おいら ・・・って・・・ド、ドキッーーーーーー!!!!!
ど、どこも空いてないぃぃ???オーマイガッ
ど、どーしよう・・・・

フロント係がこの女性の対応を終えてから

おいら 恐る恐る・・・「予約してないけど部屋空いてますか???」・・・
フロント 「申し訳ない。今日はもう一杯で・・・」
が~~~~~ん
フロント 「ダイジョブ。まだ電車あるし、ほら、一番近い隣街教えてあげるから。ホテルもあっちのほうが一杯あるし・・・」
おいら 「駄目なんです!今夜ここでイベントがあって、おいらそれに出展するんで何時になるかわかんないし、電車なくなっちゃったらいけないし・・・今夜ここで仕事がぁぁぁぁ~~~!!!オーマイガッ
フロント 「ここで仕事・・・・(考える)・・・OK! 君に一個部屋空けるよ!実はインターネットで予約が入ってた部屋なんだけど、今日の17時までに確定の連絡がなきゃいけないはずが無かったからもうキャンセルってことで。君にその部屋空けるよ。」
や・・・やった~~~~!
おいら 「ムーチャス、ムーチャスグラシアス!!!

こうして無事寝る場所確保ー!隊長~!

そこからイベント会場が近かった。ちょっと住宅地の外れにあった。
着いたらもう夜20時・・・既に人々が集まってて、盛り上がり始めていた

深呼吸して会場入り
唯一のアジア人・・・みんな一斉においらを見る・・・・ひえ~~~~ブルっ

入ってすぐのところでDJしていたロカビリーなお兄ちゃん

おいら 「ここの主催者のホセマリアってどの人ですか?」っと訊いた
おにーちゃん 「僕だけど!?」

おいら自己紹介

ホセマリア 「あー、メールだけ見たら男だと思ってた!電車で来る?はー?っと思ってた。ははは」
おいら 「・・・はは」 スペイン人は男らしさにこだわる・・・
ホセマリア 「机とか・・・は持ってきてなさそうだね;」
おいら 「この辺でなんか代わりになりそうなモン探そうかと・・・」
ホセマリア 「OK!OK! なんかいいいよ、かすよ」

カフェのテラスにあった机を一つ貸してくれた、そして、“場所足りなかったらここでよかったら使ってもいいけど?”っと、スピーカーが二つ置いてあるフロント部分だけを切ってインテリアにしてある車をさしてホセマリアが言った
おいら 「使う使う!グラシアス!

スーツケースを開いて早速準備をはじめた

カフェに集まってた人たちの刺すような視線がこう言ってる様だった
この中国人何始めるだべさ・・・

もくもくとセットした後おいら勢い付けに、喉も渇いてたし、テラスのカウンターにビールを買いに行く
飲みながらちょっと離れて自分のスタンドを眺めていた

するとひとりの女性が足を止めて見ていたので、近づいていって話しかけた
フランス人だった
気に入ってくれたらしい
Tシャツではなく自分達夫婦のバイクの絵を描いて欲しい、フランスまで送ってもらえるのかって、尋ねられたんで、連絡先を教えた

そこから次々と人が興味を示して集まってきたので、スタンドに戻って、Tシャツに絵を描きはじめた
集まってくる・・・写真を撮っていく人もたくさんいた
手応えをかんじた

2杯目のビールを頼みに行ったとき
一組の若いカップルがおいらの“バイク早描きシリーズ”のスケッチブックパラパラと見ているのが見えた

話しかけた
女の子 「あなたがアーチスト?」 彼女はおいらの絵をたいそう気に入ったと言ってくれた

このカップル、一旦去ったもののこの数時間後にまた戻ってきて、

女の子 「Tシャツじゃないんだけど、この絵(早描きシリーズ)な感じで、あとで額に入れて飾りたいから、あたしたちのビラーゴ(YAMAHA)描いてもらえる?」
おいら・・・うれしくってもちろん!!!
女の子 「どれくらいで描ける?」
おいら 「45分」
女の子 「じゃ、お願いしよっかな!」

彼女が自分たちのバイクの写真を納めたスマフォをおいらに預けて、ヨーイスタート!

描いてる間も続々と人が見に集まってくる
覗き込んでくるひともいたり、写真のフラッシュが・・・途中で陽も落ちてきた

でもだいじょうぶだったケロ・・・いつも日が落ちる前に・・・って描いてきた
もっと緊張するかとおもったけど、以外に集中できた

描き終わったとき、彼女たちの反応は・・・・うれしそうだった
それで十分だったにゃ

夜中の3時近くまで残って、自分もロックコンサート楽しんだり、たくさんの人が話しかけてきて、交流も持てた

後に、ホセマリアが、彼はいくつもイベント主催してきたらしい、いつもはロッカーズイベント中心だった、今回始めてバイクイベントとミックスしてみた・・どう違うかわかる?・・・ロッカーズは・・・・云々かんぬん、いろんなこと教えてくれた
売るためのアイディアやアドバイスもくれた

更に
ホセマリア 「Tシャツのライブペインティングなんて今まで見たこと無かった。他のものへのペインティングは結構あるけど・・・」っで、「10月にまた自分が主催するイベントが4日間に渡ってあるから是非申し込んで。」って言ってくれた

今回、ほんとに思い切って行ってよかった
この始めの一歩をいつ踏み出すか、なんだ

FACEBOOKで以前見つけた言葉で記憶してたのは

自信がないから行動できない、じゃない
行動しないから自信がないんだ
、っと

今回のスエカでのイベント
おいらの大きな自信になったことには間違いない

こっからだ!
やるぞおおおおおおおお!!!

おまけ
翌日、バレンシア市街へ出て、バルセロナ行きの電車が19時半発 (帰りもやっぱりこれしか空いてなかった) だったので、せっかくだからと、初バレンシアの街へ繰り出して撮りまくった写真、パソコンに移すときアホな間違い犯してオール消去!
ところが 奇跡的に前夜のロックンロールカフェの様子は残っていた・・・運命や

P8180003.jpg

P8180007.jpg

P8180013.jpg

P8180015.jpg ← ありがとうホセマリア!

ホセマリアの彼女、ありがとー!→ P8180014.jpg

P8180017.jpg

P8180020.jpg

P8180036.jpg

P8180025 (800x600)

P8180028.jpg

P8180029.jpg

P8180027.jpg

P8180024.jpg

P8180043.jpg

P8180040.jpg

P8180046.jpg

P8180049 (600x800)

P8180050 (800x600)



スポンサーサイト

テーマ : 自由への道程    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments

Re: ええ話やねぇ・・・
えへへ・・・
KAZUさんいつも読んでくれてありがとー!

アトリエに篭って描くのもいいけど、結局これが一番自分らしいスタイルなのかなー・・・

なんて思った

適度な緊張感と、人々の生の感想、とか、時間の共有とか、描いてすぐに得られる反応、とか
まさに音楽みたいな

ライブペインティングで行きたいっと思った
ここから少しづつ、こういう機会が増えていくことを祈って・・・

っというより努力して増やしていかなきゃ、だ~ね!? へへ


ええ話やねぇ・・・
今回も一気に読んでしまいました。読み物としても面白い・・・

全ては行動力って事やねぇ〜〜〜
まずはやってみると・・・

いいねぇ〜〜

ええ感じに進んでるやんかぁ〜〜

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。