FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2018

野望をもって生きるのは自由だ!この道を行く!と決めたら帰る道が遠のいた。もう行けるトコまで往くしかない。自分で人生動かすやぼお・・・むぼう無計画人生イカレポンチという所以・・・


プロフィール

tomoki

Author:tomoki
アーティストとして生きるぞっ!と決めて終に西の果て?スペインまで来ちまった。

時刻
http://www.pecope.com
イカレポンチぎゃらりぃ
バイク画の歴史
喜納という今日、鏡という明日
吉田先生につぶやく・・・
あそんでってね
ようこそいらっしゃい!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8718位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
2600位
アクセスランキングを見る>>
あがれあがれ~!わ~い!わ~い!
にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
検索フォーム
フリーエリア
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
人生息抜きの場
自分型
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: スペイン生活不自由の自由

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

価値
PA180036 (640x476)

今日は、バルセロナのエンカンツという場所に行ってきやした。
ここには通りをまたいで広く蚤の市が広がっとります。青空市がらくた市、更には ドロボウ市とも言われてはります。
なぜかと言えば・・・

ほとんどが軒並み張られたテントの下に店を構えていて、まあ、ありとあらゆるもの、破格の値段で売っとりやす。
衣類、履物、宝飾品、布、手芸用品、文房具、金物、工具、家具、骨董品、電化製品、ドラッグストア・・・とにかくホームセンターで揃うようなものは一通りあるでげす

そんな中、テントの無い広場に、ずらら~っと、並べたガラクタ類。どー見ても拾ってきたごみです。壊れた家具、電化製品、フル本、おもちゃ、衣類、もろもろ、ゴミです。中には、旅行者から盗んだであろーものも堂々と売っています。っで、ドロボウ市

何をしに行ったかというと、おいらここよく利用するのねん

作品に使えそうな目ぼしいものないか、探しに行くのら
あ、ちなみにカバン盗まれたときも、カバンの中に入れてたお気に入りだったものたちがここで売られてやしないかと探しにきたのら。

っで、上の写真の赤いビーズ群、これいくらじゃないでげすよ、ここでゲットしてきたんだけど、
ゴミの山の中から目に留まって、売ってる怪しいパキスタンインド人系のおっちゃんに訊いたでげす。
おいら「これいくら?」
PA180031.jpg ←最初この一房摘んで訊いてみた
おっちゃん「3ユーロ」えーっ!高っ!

っで引き下がろうとしたらすかさず若いにーちゃんが擦り寄ってきて
にーちゃん「どんだけほしいの?中国の女子ちゃん?」むx
おいら「いっぱい」
にーちゃん(1m四方の風呂敷に山に積んであったビーズアクセサリー類指して)「これ全部で30ユーロや!どーやっ!?」
おいら「30ユーロも持ってないし、赤しかいらない!」
にーちゃん「じゃー、25ユーロ!」
おいら「後で来る」
にーちゃん「ちょ、ちょ、ちょっいくらならいいの!?」
おいら「5ユーロしか持ってない」
にーちゃん「5・・・」

っで、にーちゃん袋にしぶしぶ赤いの入れてくれたんで、もちっと入れてくれ、言いながら最終的にゲットしたのが上の量
最初の一房3ユーロはなんだったんだ!?って感じだけど、これがドロボウ市
値段なんてあってないようなもので、比較し始めたらきりが無い
たとえば山積みだったアクセサリーが25ユーロで最終的においらがゲットしたのが5ユーロ・・・したって言えばしたようだし、最初の一房3ユーロに比べれば、かなりしたようだし。
もともと拾ってきたごみに金払うってのもな気がすれば、巨大なゴミ箱に体半分以上突っ込んで日々ごみを集めてくる彼らの労働費と思えば然りと思ったり・・・

結局お金は用途であって、得たものを満足するかしないかの価値なんだよな・・・
っと思ったりするわけで、
おいらもいざとなったら自分のゴミを売るでげすへへへ・・・作品というごみでげす。労力使ってまっせ~!まいどっ
そこにある価値は、得た人にこそ依るもので、それでいいのら。



にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。